カードローンの女性利用者

カードローンでお金を借りるというと、男性が借りているイメージが強いようです。しかし、カードローン利用者の3割は女性と言われています。意外と女性のカードローン利用者は多いのです。しかし、女性だからこそ抱えるカードローンについての不安というのもあります。

 

女性でも借りられるのか、審査は厳しくないのか、きつい対応を取られないか、きちんと返済していけるのか、家族に連絡はいかないのか、などなど、女性がカードローンを利用する時のポイントをまとめました。

 

女性でもカードローン契約はできる

男性でも女性でも、条件を満たしていればカードローンの契約は可能です。定年まで仕事を続ける男性と比べて、中途で退職する割合が多い女性の方が、審査では不利だと思うかもしれません。

 

しかし、男性よりも女性の方が、経済観念がしっかりしていて、きちんと返済しようという意志が強い傾向にあります。女性だからと言って、一概に審査に不利だとは限らないのです。

 

ただし女性がカードローンを申込む場合、自分自身に安定した収入があるかどうかで申込み先が変わってきます。消費者金融では年収の1/3を超える借入れはできないので、自分自身に収入の無い専業主婦は断られてしまいます。ただし、銀行系のカードローンならば、専業主婦でも申込みが可能な所が多いです。

 

 

審査は厳しくないのか

カードローン申込時には審査があります。審査に落ちてしまうとお金を借りられません。女性の方が審査に通りにくいかというと、一概にそうともいえません。

 

審査で重要なのは、今までのローン関連の契約履歴、借入と収入のバランス、の2点です。過去にローン契約やクレジット契約での支払いに問題がある人は、審査も厳しくなります。例えばローンの返済が度々遅れていた人や、過剰にローンの申込みをしている人は、審査に落ちてしまう可能性も高くなります。

 

また、安定した収入があればそれがアルバイトやパートでも、きちんと審査を行ってくれます。ただし、収入に対して借入れ希望額が多すぎると、これも審査を通すのは難しくなります。借入と収入のバランスがとれているかどうかも、審査では重要です。

 

きつい対応を取られないのか

カードローンというと怖い人が対応するイメージがあるかもしれません。実際は一般の接客業と同じで、丁寧な対応となります。申込み時はもちろんですが、契約後仮に返済が間に合わないような時でも、怒鳴ってくるような対応は基本的にありません。

 

現在のカードローンは、強引な取り立てや威圧的な態度をとるのは禁止されています。女性ならば威圧的な態度を取られると恐怖を感じやすいですが、そんな態度で取り立てを行えば、貸金業として営業停止などの厳しい処分が下されます。

 

信頼のできる大手消費者金融なら女性の方でも安心ができ、素早く借りられるプロミス札幌のカード発行なら最短即日の対応も可能です。急にお金が必要になっても素早く対応をしてくれるので、初めてカードローンを利用する女性の方にもプロミスは人気です。

 

きちんと返済できるのか

カードローンで借りたお金は返済しなければいけません。軽い気持ちで借りたら多額の返済を要求されないかと、心配になるかもしれません。カードローンの返済は少しずつで大丈夫です。

 

例えば三菱東京UFJのカードローン、バンクイックで5万円借りた場合、毎月の返済額は2,000円からで大丈夫です。希望であれば多めに返済するのも自由ですし、借りたお金を急に全額返済しろというわけでもありません。自分のペースでコツコツ返済できます。

 

家族に連絡はいくのか

カードローンを利用したら、家族に連絡や取り立てがいくのかと心配する女性もいます。家族に迷惑が掛かるのが嫌だという人もいますし、事情があって家族に走られたくないという人もいます。

 

カードローンの契約も個人情報なので、第三者に情報を提供するのは禁止されています。それが家族であっても、契約内容を暴露するのは禁止されているので、カードローン会社から家族に連絡がいくわけではありません。

 

消費者金融だと厳しい対応を取られると感じている女性の方もいるかもしれませんが、大手であれば決してそのようなことはありません。大手の信頼ができる消費者金融福島市の即日融資なら借入れ後も安心ができるようになっているため、女性の利用者も増えてきています。

 

返済に関する相談も女性用のレディースコールで行える消費者金融も増えているので、お金に困ってしまった女性の方は消費者金融の利用を考えてみると良いでしょう。